【男性必見!失敗しない恋愛術!】女性の脈アリ・脈ナシの判別方法は?逆転術もこっそり教えます!

更新日:2019.05.06

意識している人が脈アリなのかどうか…とても気になるところですよね。

全くの脈ナシで玉砕するのではなく、ある程度は相手の心理を知ってからアタックしたいと思うのも当たり前の感情です。

今回は成功する恋愛術について大切な「脈アリ・脈ナシの判別方法」と「脈ナシでもイケる!?逆転術」をご紹介します。

もし意識をしていない女性でも脈アリサインを送ってくれている人がいるかも?サインの判別ができれば新しい一歩を踏み出す勇気にもなるでしょう!

脈アリ女性の7つのサイン(日常編)

日常生活でこんなサインを送っている女性がいれば脈アリです!

パターン1・下半身へのボディタッチがある

下半身って…別にいきなりいやらしい意味ではありませんよ?太ももや足先、ひざの3点限定になります。

上半身へのボディタッチは無意識にしている女性もいます。

そのため肩や腕に触れられた程度での判別は不可能。しかし下半身は違います。

それなりに意識している人がアピールする以外、無意識に触れられる部位ではありません。

パターン2・意味はない連絡がある

何気ない日常の報告だったり、たわいのない内容のメールやLINE、電話がくる場合は脈アリですね。

どんなに時間があってもどうでも良い人に時間を使うくらいなら、人は1人の時間を楽しむもの。くだらない内容でも連絡をしてくるのは…あなたと繋がっていたいという心理からでしょう。

パターン3・気づくと目が合う

これは古い手…と思われる人もいるかもしれませんが、王道の鉄板アピールです。意識していると無意識にもその人のことを目で追ってしまうもの。

目の合う回数がやたらと多いのは「意識しているアピール」と同じものなのです。

パターン4・他の人より距離感が近い

他人に対して距離感が近いと感じるのは50センチ以内の「パーソナルスペース」に入られたときです。

意識しない相手などの他人に入られると不快に感じる距離ですので、いつも距離が近いと感じるときには…彼女が心を許しているアピールである可能性が高いですね。

パターン5・共感してくれることが多い

趣味や仕事など、とにかくあなたの話に共感してくれるのは「あなたに興味がある証拠」になるでしょう。

気になる相手のことを知りたいという感情から共感意識が強くなるのです。

パターン6・接触する機会を増やそうとしている

何気ない連絡から、「何かのお誘い連絡」になれば、脈アリアピール度がアップします。連絡することでの繋がりだけでは足りずに、実際に「会いたい」気持ちが発動しているからです。

もはや告白寸前?というほどの大胆なア脈アリアピールに入ってくるでしょう。

パターン7・デートをしてくれる

デートの誘いをして受け入れてくれるのは、もう完全に脈アリ判定です。

しかし相手もある意味「お試しデート」である可能性が高く、デートで失敗してしまえば脈アリだったのに脈ナシにシフトチェンジされることもあるでしょう。

デートを受けてくれたらもう安心…ではありません。そこからが勝負になります!

脈アリ女性の7つのサイン(LINE編)

LINEでこんなサインを送っている女性がいれば脈アリです!

パターン1・既読からの返信が早い

仕事や都合などでLINEを確認するのに時間がかかることはあります。

しかし、既読になってからの返信スピードは相手への気持ちによって異なってくるでしょう。

既読からの返信が毎回早い場合は脈アリですね。

パターン2・可愛いスタンプで彩り

意識していない相手にたいして、LINEの装飾はしません。簡単なツールとはいっても、文字だけで要件を伝えるのとスタンプや絵文字などを使った装飾では若干でも手間が違います。

その手間をかける相手は…脈アリ率は高いですね。

パターン3・体調不良の申告

弱っているときに意識している相手から優しくされたい、弱っていることをネタに心配してもらうことで繋がりを増やしたい…という心理の表れです。

「大丈夫?」はもちろんのこと、関係性によっては「なんか買っていこうか?」を待っている可能性もあります。

パターン4・落ち込んだときの申告

体調不良の申告に似ているのですが、心が弱っているときの申告は「励ましてほしい」のアピールです。少しでも意識している男性にしかしないので、落ち込みアピールも脈アリアピールと見て良いでしょう。

パターン5・文面末尾に「?」が多い

繋がっているためにもっと会話を続けたい、もっとあなたのことを知りたい、この2つの気持ちからの行動です。

あまりに長いと不快になってしまうかもしれませんが、ある程度のやり取りに付き合うことで彼女の気持ちはもっと盛り上がってくるでしょう。

パターン6・SNSへの反応をLINEにしてくる

コメントなどで個人情報が特定されないように個人的な反応をLINEにしてくれる行動は思いやりですね。

また、「あなたのSNSを見ているよ」のアピールにもなりますし、話題を広げようとしている心理も見える脈アリ行動です。

パターン7・何かと写真を送ってくる

楽しかった場所、面白かった場所、飲み会の風景、家の様子など…SNSのように写真を送ってくる場合「自分の環境を知ってほしい」アピールです。

意識していない男性には決してしない行動なので、脈アリ度は高いでしょう。

コレは脈ナシ!勘違いさせる女性の態度3選

「え?脈アリなんじゃないの?」と思ってしまう行動でも、実は女性からすればいたって普通の行動をしただけで、そこには何の思いもなかった…なんてことも珍しい話ではありません。

脈ナシなのに勘違いをさせてしまう紛らわしい女性の態度に振り回されてしまわないよう、3つの勘違いさせる行動についてご説明します。

パターン1・無意識にパーソナルスペースに入ってくる

他人に入られると不快を感じるパーソナルスペースは恋人や家族などの親しい人に許される距離です。しかし、そんなことはお構いなしに無意識に入ってくる女性も存在します。

これは性格的な問題なので、距離が近くてドキドキしても…彼女は何も気にしていないパターンもあります。

つまり、単純に近くに来てくれることで脈アリ判断するのは危険ということになりますね。

パターン2・相談をしてくる

恋愛や仕事などの個人的な悩みを相談されると、脈アリだと勘違いしてしまう人も少なくありません。自分だけに心を開いてくれたような気持になるからでしょうね。

しかし、相談をしたからといって特別に心を開いてくれている訳でもない可能性があります。

女性は不満がたまれば誰かに吐き出したくなる傾向が強い生き物なので、愚痴りたいとき「ただ近くにあなたがいた」だけの話かもしれないのです。

パターン3・意図もなく触れてくる

恋愛術の中では昔から「軽いボディタッチ」という項目がありますが、最近では恋愛感情などの意識がなくても普通に触れてくる女性が増えています。

友人との距離が近いタイプですね。仲間内でもボディタッチが普通になっていることが理由になるでしょう。

ある意味、グローバル化している人です。勘違いしてしまう要素が強いので「こういうタイプもいる」ことを忘れないように意識しておきましょう。

脈ナシ女性を脈アリに逆転する方法7選

これはどう見て脈ナシ…と思ってしまうほどに彼女の対応から温度を感じなかったとき。

もう恋愛意識をするのはやめようかな、なんて落ち込んで諦めるのは早いかもしれません!

脈ナシ女性でも今までよりも接点を増やしたり、意識していることをなんとなく醸し出すような対応をしたり、サポートする姿を表すことで…昨日までとは違う一面を感じさせることができる可能性があります。

「今まで気づかなかったけど、こんな人が私のそばにいたのね」と思わせられれば大成功!チャンスはまだまだあります!

これから7つの逆転術をご紹介します。できるだけ多くを日常生活に入れ込んでみてください。彼女からの態度が次第に変わってくるかもしれません…。

パターン1・失敗を全力でフォローする

困っているときにフォローされることで女性はコロッと気持ちが傾いてしまうこともあります。

彼女がミスをしていることがあれば全力でフォローしてみましょう。

パターン2・「みんなで」の飲み会へ定期的に誘う

単純に接する機会を増やすことになりますが、この「接する機会の頻度」も逆転術の1つです。

会う機会が増えるほどに「知らない人」から「知り合い」「同僚」「友人」そして「恋人」へのステップも近くなるからです。

パターン3・弱っているときにはさりげなくメッセージ送信

仕事でミスしたとき、何か不幸があったとき、何となく落ち込んでいるようなとき…。彼女に元気がなさそうなときには、さりげないメッセージを送る習慣を。

「この人、いつも私を心配してくれてる…」と思われれば大成功!この意識が恋愛への意識へ成長させる可能性は十分にあるからです。

パターン4・常に笑顔で対応するよう意識する

笑顔は最高の武器になります。どんなときでも笑顔の人はそれだけで魅力的に見えることも多く、試してみる価値はあります。

へらへらしているのは逆効果になるので注意してくださいね。笑顔とへらへらは…大違いです。

パターン5・重い物を運んであげる

女性扱いされた感が満載で女心をくすぐる行動です。

「大丈夫」と言われて1度断られたとしても、「いいから!」とちょっと強引に手伝うのもアリですね。

男らしい姿にドキッとするはずです。

パターン6・高いところにある物を取ってあげる

少女漫画みたいな展開ですが、女性は大好物!身長が高い人は絶対に使うべき!

届かない場所にある物を取ってくれる行動は…一瞬かもしれませんが、たいていの場合キラキラした目で見られるでしょう。好感度アップ間違いありません。

パターン7・彼女が話すときは完全なる聞き役に徹する

女性は話を聞いてくれる人に好意を持つ傾向が高いです。

そのため意識していない相手であってもいつも自分の話を真剣に聞いてくれる男性は…いつのまにか意識する存在に代わる確率が高いでしょう。

LINEの法則を読み解けば…恋愛の成功はすぐそこに!

いかがでしたでしょうか。LINEは一見すると便利な連絡ツールですが、その簡単なやり取りの中から相手への気持ちが見えてくる…いわば「心理を伝えるツール」でもあります。

見極める力を養うことができれば、お互いの関係性においての使い方によって、「気持ち」が見えてくるからです。

彼女の気持ちのお温度や、自分に対する興味度、またこれから先の期待度までおおまかな判定ができます。彼女の気持ちが盛り上がる対応をすることもできますよね。

彼女から発信されるサインを正しく理解して受け取ることができれば、恋愛の成功はもうすぐそこまで来ているでしょう。

脈アリの可能性が高ければぐいぐいアピールしてください。

限度はありますが、女性はなんだかんだ言っても「押し」が強い男性に惹かれる傾向があります。

せっかく脈があるのにのんびりしたり怖気づいていたら…ほかの誰かに持っていかれてしまうかもしれません。

脈ナシでもそこで終わり…ではありません。逆転の可能性は十分に期待できます。

あまりに過信してアタックしてしまうと「勘違いのストーカー」になってしまう危険性もあるので十分な見極めが必要ですが、脈ナシから脈アリへの逆転術を試してみる価値はあるでしょう。

自分よりの曲がった主観ではなく、客観的な目線でLINEを読み解く意識を持つことが正しい見極めのポイントになります!