おすすめ

誰でもすぐに使えるLINEの話題はコレ!彼女との距離をぐっと縮める会話術を紹介します!

簡単で便利なコミュニケーションツールとして人気のLINE。日本でサービス提供開始直後からその優れた利便性によって一気に広まったアプリですが、簡単で便利だからこそ扱いが難しいと感じる人もいるようですね。

特に気になる相手がいる場合、何とか彼女とのやり取りをしたいけど…「なんて送ったらいいのか」「何を送ったらいいのか」分からないという意見が多いからでしょう。

迷ってしまって結局は何も送ることができずにチャンスを開かせることもできないのは本当にもったいない話です。

今回は誰でも使える「LINEの話題」を具体的にご紹介していきます。これさえ見れば、もうLINEの話題で頭を悩ませる必要もなくなります!

LINEの話題1つで2人の未来に変化が起きる!

絵文字やスタンプなどの装飾も豊かで、コミュニケーションツールとして便利なうえに使い方によっては好感度アップができることもLINEの大きな特徴です。使い方次第で今後の予定を大きく変える力も持っています。

男性が勘違いしがちな「LINEの装飾」ですが…女性が好みそうだからと下手に装飾に力を入れる必要はありません。大切なポイントは「何を話題にするか」なのですから。装飾はあくまでも「おまけ」と考えましょう。

興味のない話や意味のない話題なのに下手に有料スタンプなどを使ってくる相手を…女性は「うっとおしい」「面倒くさい」と感じることも多いので要注意です。

女性が好む話題、興味を引く話題を上手に使うことで印象も良くなり、あなた自身に対しても興味を持ってくれる確率が上がってきます。

話題にも初級・中級・上級・最上級という段階がありますので、順序通りにステップアップしながらの話題提供が恋愛会話術の成功に繋がります。

一気に段階を飛んでしまうと急に近づきすぎる距離感に女性が引いてしまう可能性もあるので、確実に2人の距離を縮めるためにも…じっくりと段階を踏んで進めることをおススメします。

初級編1:プライベートな質問をする

相手のことを知りたいという純粋な気持ちから始まる質問ですが、LINEにおいては末尾に「?」があると常識的に返信が必要となります。一方的に質問ばかりするのはNGなので、相手の返答にきちんとリアクションをいれることを徹底しましょう。

いきなり質問するのもおかしな文面になりそうですが、「そういえば」を頭に使うことで違和感なく質問に突入することができます。

必然から生まれる会話ですが、きっかけは何でもいいのです。会話のラリーを継続できるようになることが目的ですので、上手に活用してみてください。

趣味や好きな食べ物、場所、興味のあることに休日の過ごし方など、プライベートな質問を少しずつしてみましょう。誕生日を聞き出すのも良いですね。

「俺はもっぱらドライブするけど、○○ちゃんは休みの日にどんなことしてるの?」

「そういえば○○ちゃんの誕生日っていつなの?」

初級編2:気遣い挨拶をする

日常会話として何気ない気遣いのメールから会話をスタートさせるきっかけ作りもできます。

特に相手の予定などをさらっと気遣う内容だと、「私の予定を覚えててくれたんだ…」という好印象がつけられ、意識してもらえる可能性も期待できます。

「今日は雨が降るんだって!帰り傘が必要だよ!」

「会議お疲れ様!明日はお休みだね、定時までもう少し頑張れー!」

初級編3:アドバイスをもらう

彼女の知っている情報を教えてもらうことでも盛り上がる会話をスタートできるでしょう。彼女が得意なことやおススメ情報を教えてもらうことでお互いに一緒に行動をしていなくとも、感覚的に「共有」した気持ちになって…少し距離が近くなったような気がします。

「○○ちゃん□□が得意だったよね、できたら今度教えてもらいたいんだけど…ダメかな?」

「こないだ□□に行ったっていったよね?どこか近くにおススメのお店ってある?」

中級編1:今までの話をする

彼女のプライベートを聞き出すだけではなく、自分のプライベートを報告するだけでも会話のきっかけになります。

少しでも彼女の興味をひくような内容があれば、自然と会話が広がっていくでしょう。日記のように写真付きでメールすることがポイントです。

「友達と○○に行ってきたよ!ここのパスタすごくおいしかった!」

「悩んだ末にこのパソコンを買ってしまった!どうかな?」

中級編2:これからの話をする

今後の予定として「行きたいところ」や「やりたいこと」など、彼女が興味を持っていることを具体的に質問します。

興味のある話題なので一声かければ彼女から会話を盛り上げてくれるでしょう。

「○○ちゃん、行ってみたいお店とかある?」

「○○ちゃんが今一番やってっみたいことって何?」

上級編1:相談をする

ある程度の関係ができあがってきたら軽めの相談をしてみましょう。あまり重すぎる内容はNG。誰でも簡単にこたえられるようなさらりとした相談がベスト。

母親、妹、姉へのプレゼントの相談

あまり頭を使わずに答えられる質問なので嫌がられることはないはず。女性家族のためのプレゼント選びに、女性の意見を参考にしたい気持ちが誠実さを感じられる好印象の話題です。

「じゃあ一緒に見に行く?」というラッキーな展開も期待できます。アドバイスの品は実は彼女自身が欲しいアイテムだったりもするのでちょっとしたリサーチにもなりますね。

「今度の母の日、どんな物をプレゼントしたらよいと思う?」

「妹の誕生日プレゼント、何をあげたら良いのか全然わからないからアドバイスしてほしいんだ」

女性についての相談

仕事や友人関係において「女性がどういう考えを持っているか」を参考にするために意見を教えてほしという流れで。自然かつ意味のある内容に女性側も真剣に対応してくれるはず。

「今日仕事でこんなことがあったんだけど、相手が女性のときにはどう対応するのがベストだったかな?」

上級編2:恋愛話をする

なかなか高度な話題に突入します。恋愛関係の話になるとかなりプライベートな話題なので、言い出すきっかけも難しいジャンル。

しかし、ここで「こないだ男の飲み会で話題になったんだけど…」を皮切りに話題提供すると案外スムーズに進めることができます。

彼女の求める男性像に近づける情報があればその後の恋愛にも十分活用できるので…ここはできるだけ上手に聞き出したい話題です。女性も恋愛話を好む傾向にあるので盛り上がるはず!

彼氏がいるか確認する

まず気になる女性がいたら…この質問からですよね。彼氏がいるいないでは、アピールの仕方も変わってきます。

深く考えることなく「彼氏はいるの?」と聞いても良いでしょう。ストレートに聞くほどの関係ではない場合は、少しオブラートに包んで聞いたほうが無難ですね。

「今は彼氏いるの?モテそうだから彼氏がいない時とかなさそうだね…」

恋愛経験について質問する

ある程度プライベートな会話ができるようになったのであれば、彼女の過去の恋愛について突っ込んだ質問をしてみましょう。

それだけ彼女に興味を持っている…というアピールにもなるので、聞かれる側も大きなトラウマなどない限りはまんざらではないはず。

「どんな男性と付き合うことが多かった?」

「今まで何人と付き合った?」

好きなタイプ

自分が恋愛対象になるかどうか判断する材料の1つにもなる彼女の好きなタイプ。たとえ全く正反対のタイプであっても脈ナシとは限りません。

女性の多くは「理想とは違うけど好きになった」ことが理由で付き合う人も多いからです。あくまでも参考材料として聞きましょう。女性側も「この人、私に気がある?」と勘づき、その後の会話に進化も期待できます。

「どんな男性がタイプ?」

「芸能人だったら誰が好き?」

理想のデートについて質問する

彼女の理想のデートプランを聞いておけば理想のデートプランに漕ぎつけることができます。

ただの友達として遊んだだけでも理想のデートコースに自然と運べれば…彼女をきゅんきゅんさせられること間違いなし!一気に2人の距離が縮まるでしょう。

「付き合ったらこうしたい!っていう理想のデートってどんなもの?」

「彼氏と行ってみたい場所とかある?」

彼氏への希望について質問する

どんな彼氏がほしいのかの話題は盛り上がる話題の1つです。女性の理想は大きく、聞いていてびっくりしてしまうこともあるかもしれませんが、今後の2人の関係にチャンスとなるきっかけが散りばめられています。

「彼氏にしてもらいたいことってどんなこと?」

「彼氏にはどういうファッションをしてほしい?」

彼氏に貰って嬉しいプレゼントを聞く

彼女の趣向が分かる上にどの程度のランクのプレゼントを欲しがるかが分かるので、さらっと聞いてみましょう。

「今まで彼氏に貰って一番うれしかったプレゼントってどんな物?」

「彼氏ができたらこんなの貰いたい!とかって物ある?」

最上級編:アピールする

これは相手にもう「好意がある」と知られても良い、むしろ知らせたい段階に使います。この話題提供を嫌がる人はいませんので失敗することもありません。

ただし「やりすぎ」は禁物。あまりにしつこいと「気持ち悪い」と思われてしまう危険性も。ほどよく使うのがコツ。

相手にも気持ちが芽生えていれば…この先の関係が発展できる会話に繋がる可能性が期待できます。

褒める

彼女の容姿、性格、何でも良いので褒めましょう。褒められると人は褒めてくれた人に好感度を強く持ちます。

「いつか言おうと思ってたけどさ、〇〇ちゃんて本当に可愛いよね。」

「こないだの集合写真見たんだけど、改めて〇〇ってやっぱり美人だなって思ったよ」

甘える

素直な気持ちを出してみましょう。母性本のをくすぐるポイントです。

「今、恋愛映画見てたんだけど〇〇に会いたくなったよ…」

「失恋ソング聴いてたら〇〇ちゃんに会いたくて、なんか寂しくなった。何でだろ…。」

攻める

もうほとんど告白。勇気を出して前進してみるのもアリです。

「今日ってなんか予定ある?急に会いたくなっちゃったんだけど…会えたりしないよね?」

「さっきの会社でプレゼンしてる○○、カッコよかったよ!カッコいい女の人ってすごい好き。○○みたいな人、ほんと好きなんだよね。」

LINEの話題提供が上手くいけば恋愛成功確率も大幅にアップ!

ありきたりのない会話からスタートする関係がいつの間にか特別な関係に発展することも期待できるLINEは、本当に使い方次第です。厳密にいえば「提供する話題次第」ですね。

たった1回のLINEで女性の心を落とす…なんてことは無理ですが、回数を重ねてやり取りしていくことができれば彼女の心を掴むチャンスは訪れます。

物事には起承転結があるように何でも順番があり、一連の流れというものがあります。お互いに一目ぼれして運命の恋愛が始まるなんて奇跡は滅多に起きません。

出会いから…関わっていく時間の中での対応によって恋愛感情が芽生えるケースがほとんどです。

好きな女性、気になる女性とLINE交換ができたのであれば、恋愛のチャンスを手にしたも同然。

あとは焦らず順序通りに少しずつ彼女との距離が縮まる話題提供をして、そのチャンスを切り開かせていきましょう!

LINEを中心としたやり取りだけで恋愛に発展したカップルは数えきれないほどいます。次はあなたの番かもしれません!

-おすすめ

© 2020 恋に迷ったらLoveTech Powered by AFFINGER5